ご応募ください【海外出張支援事業】2020年度第2回

  • 2021/04/15

特定非営利活動法人
日本放射線腫瘍学研究機構 JROSG
正会員 各位

拝啓 時下の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、いまだCOVID-19の感染拡大が続き、世界的にも学会や国際会議がWeb開催になるなど、その開催形態も変化しつつあります。
そのような状況下で実際に現地に参加せずとも、リモート参加という新たな方法での出席が可能になってきておりますので、JROSG会員を対象とした2020年度第2回の海外出張支援申請について、ご応募を受付けますのでご案内いたします。

応募の詳細については、コチラをご覧ください。
申請用紙もダウンロードが可能です(下記参照)。
申請期間は4月20日~5月10日までとし、概要は次の通りです。

自薦、他薦は問いません。是非奮ってご応募くださるようお願いいたします。

1)申請資格
JROSGの個人会員であること。
参加予定の学会または会議で発表や討議が予定されている。
他学会や所属機関および研究費等から重複して援助・支援等を受けていない。
1年以上継続してJROSG会員であり、会費の滞納がないこと。
2)支援の対象となる国際学会
海外で開催される国際学会、シンポジウム、セミナー、研究集会のうち、次の要件をすべて満たすものとする。

国際的に評価の高いまたは参加することが有益であると考えられるものであること。
放射線腫瘍学またはがんの臨床試験に関係するものであること。
注)実質的な研究発表または学術的な討議が行われないものは対象としない。
  JROSGに関係する演題や討議を目的とするものに限り、支援の対象とする。

3)支援額
15万円
#ただし、COVID-19の状況を鑑みて、WEB開催の国際学会参加の場合は、参加費相当など支援額を変更する場合がございます。
 申請時に参加費等の経費につきましてお知らせください。