脳・神経系腫瘍委員会
(五十音順)
委員長   青山 英史 北海道大学大学院医学研究院
副委員長 理事 前林 勝也 日本医科大学付属病院
委員   有賀 拓郎 琉球大学病院
  井垣 浩 国立がん研究センター中央病院
  石原 武明 神戸大学医学部附属病院
  市川 真由美 山形大学医学部
  宇藤 恵 京都大学大学院医学研究科
  大屋 夏生 熊本大学大学院生命科学研究部
  小野寺 俊輔 市立釧路総合病院
  小宮山 貴史 山梨大学
  斎藤 紘丈 新潟大学医歯学総合病院
  角 美奈子 東京都健康長寿医療センター
  多湖 正夫 帝京大学医学部附属溝口病院
  中野 智成 新潟大学大学院医歯学総合研究科
  林 靖之 日本赤十字社長崎原爆病院
  原田 堅 東海大学医学部付属八王子病院
  平田 岳郎 大阪大学大学院医学系研究科
  松尾 政之 岐阜大学医学部附属病院
  溝脇 尚志 京都大学医学部附属病院

活動状況・今後の活動予定

実施中の臨床試験JROSG13-1:転移性脳腫瘍に対する定位放射線照射を併用した低線量全脳照射:多施設共同第II相試験(事務局:中野智成、研究代表者:青山英史)
2015年6月にプロトコール承認された研究。2018年10月に予定症例数の登録が終了し、現在最終解析中。2020年10月の米国放射線腫瘍学会に演題が採択され発表予定となっている。

実施中の調査研究2-3cmの脳転移に対する定位放射線治療の遡及的共同研究(担当:平田岳郎)
全国から2cm以上の転移に対して寡分割放射線治療を行った約900症例のデータを収集し解析を行った。結果は2019年度JASTRO学術集会で発表済であり、現在英文論文執筆中。その結果をもとにして前向き試験「2㎝を超える転移性脳腫瘍に対する寡分割放射線治療に関する臨床試験」を計画する予定となっている。

転移性脳腫瘍に対する定位放射線照射の遡及的多施設共同研究(担当:原田 堅)
2019年度JASTRO学術集会で発表済。2020年度ASTRO学術集会に採択されました。

終了した研究転移性脳腫瘍に対する定位照射法の現状把握のための調査研究(担当:井垣 浩)
・Int J Clin Oncol 23: 1015-1022, 2018

終了した臨床試験JROSG99-1: 少数転移性脳腫瘍に対する脳定位手術的照射単独治療・全脳照射との併用治療に関する多施設比較試験(担当:青山英史)

  • ・JAMA 295: 2483-2491, 2006,
  • ・Int J Radiat Oncol Biol Phys 68: 1388-1395, 2007
  • ・Int J Radiat Oncol Biol Phys 91: 710-717, 2015
  • ・JAMA Oncol 1: 457-464, 2015

以上
2020年9月9日更新

ピックアップニュース