消化器腫瘍委員会
(五十音順)
委員長 理事 小川 和彦 大阪大学大学院医学系研究科
副委員長 神宮 啓一 東北大学大学院医学系研究科
委員 石川 一樹 近畿大学医学部
礒橋 文明 大阪大学大学院医学系研究科
板坂 聡 倉敷中央病院
伊藤 芳紀 昭和大学医学部
伊藤 善之 名古屋大学医学部附属病院
岡本 雅彦 群馬大学
唐澤 克之 がん・感染症センター都立駒込病院
川口 弦 新潟大学地域医療教育センター
権丈 雅浩 広島県立広島がん高精度放射線治療センター
小林 雅夫 東京慈恵会医科大学附属病院
坂谷内 徹 大崎市民病院
理事 櫻井 英幸 筑波大学陽子線医学利用研究センター
髙橋 健夫 埼玉医科大学総合医療センター
玉本 哲郎 奈良県立医科大学附属病院
西村 恭昌 近畿大学医学部附属病院
根来 慶春 日本赤十字社和歌山医療センター
根本 建二 山形大学医学部
野宮 琢磨 神奈川県立がんセンター
村上 祐司 広島大学病院
村田 和俊 群馬大学医学部附属病院

活動状況報告

  1. ① 結果発表
    • ・大腸癌肺転移に対する体幹部定位放射線治療成績(ASTRO 2016発表、論文受理、Jingu K, Matsuo Y, Onishi H, Yamamoto T, Aoki M, Murakami Y, Yamashita H, Kakuhara H, Nemoto K, Sakayauchi T, Okamoto M, Niibe Y, Nagata Y, Ogawa K. Dose Escalation Improves Outcome in Stereotactic Body Radiotherapy for Pulmonary Oligometastases from Colorectal Cancer. Anticancer Res. 2017 May;37(5):2709-2713.)
  2. ② 症例集積中
    • ・肛門扁平上皮癌に対する5FU+MMC同時併用化学放射線療法の臨床第II相試験(JROSG10-2)(33例目標)期間を延長して、目標症例数は変更せずに続行中。
    • ・頸部食道癌に対する強度変調放射線治療(IMRT:Intensity Modulated Radiation Therapy)を用いた化学放射線療法の多施設共同第II相臨床試験(JROSG12-1)(44例目標)今年度中に登録終了の予定。
  3. ③ 研究準備中
    • ・食道腺癌に対する放射線治療成績(プロトコール作成中)
    • ・食道小細胞癌に対する放射線治療成績(プロトコール作成中)
    • ・分子標的薬投与前後の放射線治療時における消化管合併症の検討(主管施設、広島大学のIRB承認済み)。目標症例数500例。
    • ・高齢者食道癌に対する放射線治療成績(主管施設、東北大学でIRB承認済み、その後、東北大学、近畿大学から登録あり)。
  4. ④ 研究予定で審議中
    • ・直腸癌再発症例に対する放射線治療成績の検討
    • ・表在性食道癌に対する根治的放射線治療成績の検討

2017年7月31日更新