泌尿器腫瘍委員会
(五十音順)
委員長 理事 中村 和正 浜松医科大学
副委員長   石川 仁 量子科学技術研究開発機構QST病院
委員   青木 学 東京慈恵会医科大学
  赤松 妃呂子 山形大学医学部附属病院
理事長 秋元 哲夫 国立がん研究センター東病院
  石山 博條 北里大学病院
  江川 亜希子 長崎大学病院放射線先端医育センター
  刈谷 真爾 高知大学医学部附属病院
  河村 英将 群馬大学重粒子線医学研究センター
  熊野 智康 岐阜大学
  小塚 拓洋 虎の門病院
  小西 憲太 浜松医科大学
  坂口 雅州 日本大学医学部附属板橋病院
  清水 伸一 北海道大学大学院
  関野 雄太 筑波大学附属病院
  高山 賢二 天理よろづ相談所病院
  田中 修 朝日大学病院
  辻 比呂志 量子科学技術研究開発機構QST病院
  富田 夏夫 名古屋市立大学
  幡野 和男 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  平塚 純一 川崎医科大学附属病院
  前林 俊也 日本大学医学部附属板橋病院
  溝脇 尚志 京都大学医学部附属病院
  吉岡 靖生 がん研究会有明病院
  萬 篤憲 国立病院機構東京医療センター

活動状況報告

JROSG泌尿器腫瘍グループで取り組んでいる研究は以下の通りである。

  1. 1)膀胱小細胞癌、前立腺癌非腺癌症例の放射線治療の予後に関する調査研究
    膀胱小細胞癌:症例集積を終了し、結果をESTROにて発表した。JRRにacceptされた。
    前立腺非腺癌:現在、調査についてのアンケートを実施中である。
  2. 2)前立腺癌N1症例の放射線治療成績に関する調査研究
    前立腺癌N1症例の放射線治療成績の調査研究を開始した。
  3. 3)前立腺中リスク群に対する陽子線の多施設共同臨床試験
    AMEDにて行い、JROSGの承認も受け、試験を開始している。
  4. 4)前立腺がんに対する強度変調放射線治療の多施設前向き登録
    JROSGの承認を受け、IMRTにて治療した前立腺癌症例についての前向き登録を開始している
  5. 3)前立腺中リスク群に対する陽子線の多施設共同臨床試験
    AMEDにて行い、JROSGの承認も受け、試験を開始している。

    *3)、4)は、2019年4月よりAMED「局所限局性前立腺癌中リスク症例に対する陽子線治療の多施設共同臨床試験と局所限局性前立腺癌に対する強度変調放射線治療の多施設前向き観察研究」(研究代表者:櫻井英幸先生)の支援を得ることとなった。

  6. 4)前立腺がんに対する強度変調放射線治療の多施設前向き登録
    JROSGの承認を受け、IMRTにて治療した前立腺癌症例についての前向き登録を開始している
  7. 5)骨転移前立腺癌の治療方針のアンケート
    JROSG泌尿器腫瘍グループおよび基盤研究(B)「肺・肝以外の諸臓器における定位放射線治療の効果と安全性の評価」(研究代表者:大西洋先生)の発案で、JASTROの放射線治療専門医を対象として、骨転移前立腺癌の治療方針についてのアンケート調査を実施した。論文投稿中である。
  8. 6)前立腺癌の超寡分割照射の実態調査/臨床試験
    前立腺癌の超寡分割照射について、アンケート調査を行った。アンケート調査を元に、すでに実施している数施設で後向き調査を検討している。

以上
2020年5月21日更新

ピックアップニュース